contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

ぎっくり腰in シンガポール

2009-04-10 Fri 22:01:04

ゴンゾミカジリ報告

シンガポール6日目。
ミカジリ、昨日のリハで軽いぎっくり腰に。
いや申し訳ない。本当。
で、今日事務所のスタッッフに病院へ連れて行っていただきました。
病院というか整体みたいな所。
チャイニーズ女医相手に片言英語で症状を伝えて、
ガラスのお灸みたいなやつをキュポンってな具合にされた。
すげえ熱かった。
〆はコップなみなみ一杯の漢方一気飲み。
腰痛に飲み薬とは新鮮な。
しかし痛い。
早く治さねば。



危なかったら避けよ。

2009-01-28 Wed 15:00:46

NIKEの新しいCMがyoutubeに出ていた。
多分海外用だと思うのだけれども、日本でもこれくらい普通に放送出来る日がくればいいなと感じた。殴ってる。

Nike Wake Up Call - Deja Todo



危険なものが危険なものとして、不可解なものが不可解なものとして、オルタナティブな思考が少数派ではなく、喜びにあふれた生活とリアルに近しいところで共存する社会とは健全なものではないだろうか。
生活者は危ないと思ったら避ける事も出来るし、それに立ち向かう事も出来る。



去年は、NIKE JAPANにお邪魔してcontact Gonzoをプレゼンする機会があった。
そのとき考えていた諸々を思い出した。



おまけ01
Systema Israel knife work with the kids



おまけ02
http://nextxp.net/archives/2006/09/google_4.html

おまけ03
http://japan.helnwein.com/werke/aktionen/tafel_1.html

dripping

2009-01-27 Tue 09:30:19

GRAFFITI RESEARCH LABのプログラムでドリッピングが追加されている。




年末に原宿に行ったとき、1年前よりもドリッピングのタグが多くびっくりした。
専用のインクも開発されて国内でも購入出来るようになった。
「inside outside」の発売も拍車をかけているんだろうか。





単純に液体が垂れる、ということがかっこいい。

トイマシーンのエドテンプルトンもドリッピングを多用している。彼の場合は水彩絵の具だと思う。とても細い感覚で液体が奇麗に真下に垂れている。
http://www.toymachine.com/ed/



グラフィティつながりで、
ソウルで知り合ったThoma Vuilleからメールが来た。

どうもサンパウロで「leagal illeagal」という企画展に参加していた模様。
街中にでっかいネコ描いてる。
南米は夏なんだ。
リンクで写真を送ってくれた。

http://www.flickr.com/groups/mrchat/pool/



ソウル駅でのパフォーマンス用に自分のネコの絵のパーカーをくれて、かわりにちょっと気に入ってた鷲の刺繍のパーカーをあげたら、次の日また自分のネコのパーカー着てた。

ソウル駅×contact Gonzo





god of Gonzo from Helshinki

2009-01-24 Sat 19:13:45



tumblr / flickr

2008-09-01 Mon 23:05:43


contact Gonzo tumblr!!

http://contactgonzo.tumblr.com/


and flickr!!!!!!!!
http://www.flickr.com/photos/23560607@N05/


nihonngo utenaku natta yo.
why???

imi fumei!!!!!

contact Gonzo @ Helsinki

2008-07-09 Wed 11:23:14


無事にヘルシンキ。
誰にもよばれてないのにな。
きたったぜ。
キッズがおもしろい。

ノキア工場跡のアートセンターに行ってきます。
http://www.kaapelitehdas.fi/

test

2008-05-02 Fri 23:58:58




test

[test]の続きを読む