contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

REVOLUTION PER MINUTE press

2009-03-30 Mon 00:33:27

4月5日から滞在するシンガポールからプレスリリースが届きました。
プロジェクトタイトルは「REVOLUTION PER MINUTE(毎分の進化)」。
3週間かけてカーファイという作家や、楽器を作るひと、ダンサー、とコラボ作品を作ってきます。
めっちゃテクノロジーを使うカーファイと、困ったら野宿のcontact Gonzo。
対極やね。


V.I.S.T.A Lab 2.0: PERFORMANCE DOCUMENTATION from Ka5 on Vimeo.

コラボ相手、カーファイの作品。




REVOLUTION-PER-MINUTE: ONE ACCIDENT; TWO PARTIES: THREE VERSION

RPM is a dramatic musing on collision: what happens when lives, bodies and memories plow into one another. One high-speed motorcycle totals itself, taking an unsuspecting pedestrian with it while an incredulous passer-by witnesses the whole event.

RPM distends this point of impact into a series of tectonic vignettes; making this an intensely warped encounter with the uncontrollable conditions of velocity.


Does your life really flash before you eyes before you expire?
What will you see?
Will you like what you see?

Conceived by Director Choy Ka Fai and Written by Robin Loon, RPM is a contemporary theatrical experience that flirts with what defines visual arts, dance and theatre. Featuring a unique collaboration with Osaka dance collective contact Gonzo, this installation performance of sound, lights and multimedia brings you an immersive experience of living at the edge of existence in our urban landscape.


contact Gonzo: The Philosophy of Pain
Contact Gonzo composes a unique dance form in which dancers strike each other while keeping their movements aligned with their partner. Watching a performance of this dance is like experiencing an uncontrollable event with fatal results. However, in the dancerユs refined movements and controlled facial expressions, one can clearly see that the violence is not provoked by hatred or anger. Contact Gonzo terms it as "The Philosophy of Pain, Technique to relate.モ They experiment with the possibility of sharing conflicting emotions, such as love and pain, instinct and temperance, and violence and dance; at the same time.

" Is it really possible to establish mutual trust through severe pain? Supposing that the actions like punching, kicking and striking were done not upon the hatred, but upon trust. It could be possible to exchange our perception of pain...”

Fumihiko Sumitomo (Curator)
Director, 2009 International Art Festival, Image Exhibition: JapanMA
Culture and Representation, University of Tokyo.


Conceived + Directed + Multimedia Design by Choy Ka Fai
Text + Dramaturgy by Robin Loon
Performed by contact Gonzo
[Yuya Tsukahara, Keigo Mikajiri, Itaru Kato]
+ Li Xie + Patricia Toh
Sound Installation by Zulkifle Mahmod
Set Design by Mohd Fared Jainal
Lighting Design by Andy Lim


www.theatreworks.org.sg
www.72-13.com
www.artsnetworkasia.org

the modern house / opening performance remix!!

2009-03-29 Sun 23:03:02


the modern house/opening remix from contact Gonzo on Vimeo.

既に相当過去の記憶になりつつある。
でもこの展示があったからまだ先に行けるような気がする。
こんな編集も楽しいな。


おまけ、ニコ動にcontact Gonzoのアカウントをつくった。
動画文化もここで大幅に更新されている。
あとニコニコ市場といって動画と商品を関連づけるサービスがある。
簡単に言えばアマゾンやらいろいろと広告をやらされてる訳だけれども、まぁ西川勝さんの本がアマゾンにあるなら喜んで紹介させていただこう。



塚原は明日ひっこし、間に合うのか。
荷造り。

ドア高いね。

2009-03-06 Fri 19:45:07


個展が終わったところなのに、もうなんかめちゃくちゃしたい欲求が!!
公園で遊びたい。
BMXめっちゃほしい。
ぼこぼこの坂道をくだりたい。
なんか自分で制御できない状況に体もってきたい。
危機感を感じてるときが一番肉体が能力発揮するとおもうのです。
で、その次元を一度知っておけば次はそこに自分の意志で行くことができると思う。




でも、その前に家をちゃんとせんなりません。
まぁこの物件を選んだのも、もしかしたらできないかもしれないけど、
状況的に失敗できないことを選択したのだから似たようななことです。
家やしね。
だから真剣やし、楽しい。
せやけど今月いっぱいで今の家からでないと行けないので、焦ってきました。

でもその前にそういえば精華大学の学長のはからいで元学長室で遊んできました撮影してきました。ありがとうございます。足首ひねりました。
今回は加藤至と新しく合流のキャナイと僕の3人です。
一部どうぞ。
残りの映像は、ゲンビセンターで知り合った作家さんと編集を進めます。
めっちゃおもろくなりますよ。
またどこかで発表します。



で、家作り、、、
ていうかドア高い!!
これ、ドアのくせに「コンセプト」とかある。
現代美術みたいや!!
まぁこれはいらんけど。
http://www.tostem.co.jp/lineup/door/genkan/g_door/avantos/
(すみません、記事を書く欄のリンク機能が機能していません。でもみて!!)
たぶんこのHPつくる予算より、僕の家は安い。

今日は雨なので雨漏り検査をしたかったが、バイトにいったらもう疲れすぎました。
2階、1階はすでに畳をはいで床板を乾燥中です。
その後、痛んでいるものは取り替えて、床板をさらにしきます。

今は展示で使った材をパズルのようにインパクトでとめている。
けど材料が全然足りないことに気づき、コーナンへゆく機会をうかがっています。
あ、でもその金がないかも。
ペンキか、床か。やね。
ペンキはあとかな。
ていうか電気系統の配線も張り直した方がいいんかな。。。
鍵も付け足したいしな。
トイレのドアも作りたいしな。
どっかに給湯器、落ちてないかな。
あと、キッチンはキッチン台?
あの、コンロおくやつがもうぼろぼろで使えないので作り直します。
てか、それどけたら下の床もヤバかった。
すきまからうっすら外の道が見えている。
あと、キッチンの下水はどこに行くのかなと調べていたら、
なんとダイレクトで家の前の溝に流れていました。
シンク→じょろじょろ→外です。
ということは洗濯機おくところに床に穴あけてこれにつないだらいいわけだ。
便利!!

2階は壁の補強と天井用の照明の電気コードを延長して割り振れば最低限のすみかになります。
あとは雨漏り検査やね。
で検査して、もししてたらどう直すんやろ。
って考えないかんわけやなるほど。
飛び降りてから着地方法を考える感じ。

塚原は家作り中

2009-03-05 Thu 18:53:28


http://www.kasetsu-shizai.com/reform/12.html
たかっ!!
どうしよ!?

結構進んできました。
今日は水が開通。