contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

contact Gonzo による舞台作品概要発表(PAMO@720 アワード)

2008-07-16 Wed 16:53:31


↑pc/mac用 wallpaperです。このままダウンロードしてご利用下さい。





contact Gonzo
" the vanishing paragraph and the clouds of hell "


PAMO@720 アワード グランプリ受賞記念公演

日時
9月6日(土) 19:00開演
開場は30分前、受付開始は60分前

料金
前売2000円/当日2200円

会場
OBP円形ホール



contact Gonzo による牧歌的崇高論、その実践。
contact Gonzoは表現ではなく「景色」なのではないかという仮定。
その場合これは芸術ではなく「風」だ。もしくは「虹」だ。
淡々と生まれ、なくなる。
景色を、出来事を生み出す、自我では届かない法則性。
意志と意志の衝突によるアクシデント、その瞬間。
墜落する美学。
なぜ立つ。
なぜ落ちる。
なぜ語る。
なぜ考える。
なぜ光る。
なぜ静か。
なぜ建てる。
なぜ脱ぐ。
なぜ飲む。
なぜ走る。
なぜ飛ぶ。
なぜ殴る。
なぜ虹を見上げる。
その仕組み。

崇高の概念に関して>
概略的には、巨大な対象を目前にした時に生じる、構想力(想像力)と理性の不調和による苦痛が、そうした対象をなお超えてある理念を思考させ、そのとき理性がより高次の快を得る、というものである。

それは、以下の人物達による




臼井沙代子/エイチエムピー・シアターカンパニー
白石紗知子

白藤垂人/hitori工務店

三浦あさ子
艸【sou】岸田緑

中嶋佑一/artburt

西川啓一/VJ (監修:甲斐賢治)
the Mekong Tiger (and the great paradox)

きゃない

contact Gonzo
垣尾優
三ヶ尻敬悟
加藤至
塚原悠也



協力:山本麻友美、正木祐介
チラシデザイン:塚原悠也(contact Gonzo)
↑協力:野添貴恵


主催:大阪21世紀協会


開催概要
日時:9月6日(土)19:00開演
開場は30分前、受付開始は60分前

会場:OBP円形ホール (大阪市中央区城見2-1-61)

アクセス:
地下鉄長堀鶴見緑地線大阪ビジネスパーク駅4番出口より徒歩1分
JR環状線大阪城公園駅より徒歩7分
京阪線京橋駅より徒歩7分
JR東西線大阪城北詰駅より徒歩9分
JR京橋駅西出口より徒歩7分
料金:前売2000円/当日2200円

チケット予約 / お問合せ先
メールでご予約の場合、 お名前、 ご連絡先、 ご希望枚数をご記入ください。 返信をもちましてご予約の完了となります。 チケットは全て公演当日、 受付でのご清算となります。

財団法人 大阪21世紀協会 ・ コラボレーショングループ
phone:06-6942-2004 (当日連絡先:090-7873-9681)
e-mail:pamo2007g@osaka21.or.jp

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら