contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

「打ち合わせ5秒」!!??

2009-11-22 Sun 13:43:09


昨日は原宿のvacantで、
にせんねんもんだいのドラマー姫野さんとセッション。

姫野さん凄すぎた。
爆音ゴンゾはいろいろな新しい発見がたくさんあった。
というのか、幸福な現場で自ずと動きが新しく開発された、というべきか。

音を出す人ととのセッションは初めてだったんだけど
「姫野さんとやらしてくれ」と言ってた時点で何も心配なかった。
なんどかメールは交換して。
でも敢えて?というのか昨日も打ち合わせはほとんど無し。
「終わり方はどうしますか?(スタッフさん)」
「わかるよね?」
「大丈夫です。」
という感じ。

現場で急遽決まった、久々再会の田口行弘君の
布のインステレーションをはがしていくというのも楽しめた。
(おそらくそれがアニメーションになるってことよね?楽しみ。)


無理なく、身を任せればどこかで波が来るからそれ逃さないという感じか。

今回は多摩美術大学でキュレーションを学ぶ学生たちによるイベント。
卒業して現場に出て、また呼んでな〜。
そのころはこんなかんじで↓


イベント詳細はコチラ。
http://www.cinra.net/news/2009/11/17/115802.php



停電EXPOチームからもかんた君や、求職中のiimioちゃん、
おにぎり最高のNさんも観にきてくれて、
まるで兄弟たちと再会したような感じ。

停電EXPOに関しての住友さんと小沢さんの対談が動画になっている。
実はこのお二人が、3年ほどまえに東京と世界に僕らを紹介してくれた。
継続的に呼んでいただけるので、ぼくらはその都度いろいろなものを
観たり体験したりできるので成長できた。
ぼくらはまた山や街にもどって他の文脈を拾い集め、お返ししてあげなくてはならない。
キュレーションと山/都市のギブ&テイク。




それから今、話題のアンリのハンドを確認した。
プレーオフでこれはもう事件だ。
やった本人が後悔しているような表情をしているが、
こういうアクシデントも含めて、人の意思では操作できないコモゴモを
味方に付けた方が勝ったというべきではないだろうか。
子供の頃から親に「負けることに意味はない」と
言われて育つとそういう考え方になる(笑)。
いつのまにかアイルランドの監督がトラパットーニなのも
驚いた。