contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

大阪府立現代美術センターへの行き方。

2009-02-26 Thu 08:05:10



3年前、2006年の吉原治良賞の入選展の搬入の様子を。
僕の家から、大阪府立現代美術センターへはこうやっていきます。

ちなみにこのアートセンターの「階」の表記は意味不明で、2階は「1階」と表記される。
地上レベルで働く職員も「B1階」で働いていることになっていて、
そこの職員はこの制度にあまり文句も言わず、パネルを作ったり、ウェブを作成したり、とても有能な紫色のオンブズマンと何度も話したり、ぼくらが展示室でめしを食えるように打ち合わせをしてくれたり、またぼくがあまりにも金がなさすぎることを心配してくれたりもする。

なので、この映像では当時このセンターのことがわからず、ましてや現代美術というものもわからず、勢いあまり最後の最後でひとつ上の階に上がりすぎている様子がうかがえる。
今は少し慣れてきた。
みんなが大阪府立現代美術センターへゆくときにはこういうことがないようにしてほしい。

さて、この後、入選展でこういうことになる。
これが続編。





そしてここでいろいろな人と出会い、こうやって世界へと旅立つ。
大阪府立現代美術センターのみなさん、ほんとうにありがとうございました。