contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

コラボ相手、こんなひと。

2009-04-19 Sun 12:32:46


カーファイは、いまシンガポール美術館の新館で主にコンテンポラリー・アートを扱う『8Q』というスペースでビデオ作品を出品中です。
シンガポールの住宅建築の歴史を、資料やホームビデオ的な映像で紹介しています。
ここには様々な人種の人たちがとてもモダンな様式のマンションに住んでいます。
それとは別にあちこちに「リトル・○○」というように華僑、インド、バングラディシュ、など移り住んできた人たちがあつまる街がある。ぼくらがイメージとして持ってるシンガポールは、あくまでも中心街のことであって、この「リトル・○○」系はそれぞれかなり特徴がある。
それがどうも移り住んできた人たちにとってはよりどころになり、モダナイズされてゆく生活に対する何かしらのアンチにもなっている。だからこそこっちの政府はここをコントロールしたいみたい。

ぼくらはリトル・インディアに住んでる。
本当にここに来れてよかった。
日曜になると、シンガポール中のインド人がここにあつまるので解放区みたいになる。


RECTANGULAR DREAMS from Ka5 on Vimeo.


で、昨日は音楽を担当している激渋アーティスト、Zulkifle Mahmodのトークイベントがあって、これまでに彼がつくった自作楽器を紹介してました。
この人は「マイクテスっ。。マイクテスっ。。」って言うてるだけでかっこいいです。

楽器もめっちゃおもろい。
おもちゃの楽器にボタンやつまみを追加して、ノイズマシンみたいになってたり、6個のカセットプレヤーの速度を変えながらミキシングを出来るようなマシンを作ってはりしてます。
いっこいっこのデザインもすごいかっこええ。
ぼくも日本に帰ったらいろいろと初めてみます。
いつかやろうと思って、捨てずにとっておいたピーカーや断線したヘッドホンなどなど分解していきます。
おもろい部品ももらったし。
ズー先生もメールで相談に乗ってくれるらしいし。
てか、ズー先生ベネチアビエンナーレ出てたのね。
大垣ビエンナーレもきてたのか。

http://www.luzart.net/