contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

緊急的に山口へ。

2009-11-15 Sun 09:54:44

昨日、車で日帰りで山口情報芸術センターへ。
7人乗りの車に7人。
先日書いた、グルーポ・ジ・フーアの公演を見に。

朝9時に出て夕方4時に着いたので7時間か。
ぼくは横浜以降、体調悪すぎてフラフラしながらそこら中のパーキングでボムしまくる系。
皆に心配されるというかネタにされるというか。
車の中できたまりちゃんの英語資料作成しようとしてあきらめる。


現場で元びわ湖ホールのSさんと再会。
来年度の打ち合わせ等もして。
グルーポ・ジ・フーアの連中のアップの様子等見せてもらう。

作品前半は、すげえ賢そうで、音でストリート的なメタファーが
挿入されてたり、喧嘩のような動きが「(コンテンポラリー・)ダンス的に」
取り入れられたりしていて、意外とこういうことやるんだなと少し驚いた。

ダンサーは途中から本気にならはったという印象。
あるきっかけでもう動きがぜんぜん違う。
スロースターターな作品とでもいうか、だまされたというのか。
まぁ焦らずにゆっくり観とけば良かったんやね。
(前半はなにかヨーロッパ的な影響なのかな???と勘ぐる。)

後ろ走り以降、そこからが凄すぎた。
純化された走りや飛びやその軌道がバシバシ目に入ってくる。
表現するという厚かましさ(←誤解を恐れず、とりいそぎ)を超えて
動作が出来事そのものとなり、
それがとてもポジティブな地平で行われていた事も理解できる。


ヒップホップという文化が持っている集団的協調性
(一緒にいて、旅を楽しんだり、お互いを尊敬していたり、
そのなかで毎日勝負があったりすることであったり、とかもかな)
がここにもあり、集団の目的意識がぶれないので、
ここぞというときに人が予想している以上に体が動く。

→今おれがとてもしんどいと思ってても、この作品はここでオレが
走らないと成り立たないぜ、みとれピュー!たたたたたピョン!

→ゴンゾ泣く

という感じだ。

これは昨今多く見受けられる、(大きな物語がどうこう以降の、貴方たちは自由だということを前提とした)
ショートスパン・ワークショップ的な演出方法ではできないものだと思った





終演後は楽屋に紹介されて、みんなで記念写真。
ミーハーミーハー。
その後ダンサーはロビーで地元のキッズとダンスバトル。
ハンパないテクニックに呆然。
なぜか音楽はずっとMJ!

contact her !!!!

2009-11-09 Mon 01:32:16


停電expoで大変お世話になったiimioさんは
仕事を探しているようです。
このままではリアル停電expoらしい。
(じゃぁ行かなきゃ!!)

twitterのほうで一瞬盛り上がった形跡が(笑)。
#iimiojob


ところでこれiimioさんの作品。
この作品を見て、本当に優しい人だとジーンとした。
他の作品等と合わせてみる事で彼女は、人や生き物、
時に機械などもが、お互いに関わる事により、
(ときに痛みを伴いながらも)いやおうなく影響しあう
ということをとてもシンプルに提示してくれている。
将来的なロボット工学などの世界も巻き込める
臨床哲学的な作品群といえるんじゃないだろか。





彼女のサイトはこちら。
http://i-mi.org/index.html

哲学するヒップホップ

2009-11-07 Sat 18:40:27



フェスティバルトーキョーに来ているブラジルのカンパニー。
http://festival-tokyo.jp/program/grupoderua/index.html


様々な方面からゴンゾは無理をしてでもこれを見ておけという連絡が。
そういう連絡を頂けるのがとても嬉しい。
強行スケジュールで東京往復か。
彼らは関西はすっ飛ばして山口らしいしね。

関西はもうあまり期待しない方がいいのかな。
びわ湖ホール、AIホールのラインナップを昔はわくわくして待っていたなぁ。

停電expo、終了。

2009-11-02 Mon 07:48:52

横浜には12日間くらい滞在していた。
アンテナ全開の日々が終了。
とたんに動けなくなる。

アンテナを全開にしていないと仕事をしないと行けない
タイミングが目の前を流れてゆくという現場だった。



昨日はパフォーマンス前にNYKの展示も見る。
といっても、脳みそをパフォーマンス用にしていきたかったので
影響受けそうになる前に観るのをやめる、の繰り返し。

でもアーナウト・ミックの「スクールヤード」と、ポーリーン・オルトヘテンの人の細かな仕草を観察してるメモや写真がめっちゃ良かった。
僕らがやりたいと願って、今の形になったものの根幹を感じて、こうなったかと非常に勉強になったし自分の考え方の領域がスゴく広がった。



なんだか大御所の人が展示等に関して派手に文句を言ってはるようで
話題になっている。
http://www.art-it.asia/u/ab_fujihatam/CxKj0h8fsPO2Utkl4XmY

大事な事も言ってはるとも思うんだけれども実行委員会として
謝ってもらう必要は少なくとも僕らにはないですよ〜。ご安心を。
コンセプトがなく、ディレクターは何を見せたいのかという事に関しても
僕らに関しては、住友さんや遠藤さん、小沢さんが、来てよって
僕らに声をかけてくれるということは「僕ら」を見せたいんだって
十分いろんなことが分かる、というか感じる。
キュレーション的なリテラシーもはっきり言ってぼくらいらんしね。


そのぶんの仕事は今回出来たと思うな僕は、っていうかチーム停電は。
参加できてよかった。

いよいよ停電。

2009-10-30 Fri 09:48:26


今日から横浜国際映像祭の内覧会が始まる。
そもそも内覧会ってよく知らなくて、
オープニングだと思ってた。
あ、だから明日が内覧会?だと思ってた。
というかオープニングが明日です。
なので、今日が内覧会ですね。
つまり内側のお祭りであって、みんなのお祭りは明日です。



だから今日はパーレーあるらしい。
パーレーは毎回気恥ずかしい。
ゴンゾは自分たちの事を「サイレント・パーレー・ピーポー」
と呼んでいる。

厳かに、ビールを我々は。
時折、唐揚げも。


http://you.video.sina.com.cn/b/16118394-1533919281.html
ちなみにゴンゾ@南京のパーレー映像はこちら。
会場の正面玄関でのゴンゾも映ってる。
ほんでオープニングの夜に、パーレーで全員で飲酒ゴンゾして池に落ちたり。
あ、そういえばこの次の日にトリエンナーレ合わせで横浜に来たんだ。
あ、ほんで新港ピアのまえでゴンゾして怒られたんや(笑)。
あ、うまいこと話が横浜に戻った。


そして今回の停電EXPO、内覧会でもやります。
でも時間帯の都合で暗転が作れないために、
ちょっとバージョン違い。
でも楽しもう。
現場でもきっとまだ何か生まれるはず。
http://j-pai.net/teidenexpo.html


寛太くんが写真あげてくれた。
わらける。
http://kanta.but.jp/wordpress/

口頭伝承なわけないやろ。

2009-10-29 Thu 02:45:09

今夜はナパーム・デス。
至君は横でミカジリの顔を必死に点描画で描いてます。
ちょっとわらけるわ。




ナパーム・デスの面白いところは、
メンバーの入れ替えをしているうちに
オリジナルメンバーがいなくなった
ということではなかろうか。
ということは「ナパーム・デス」ってどこにあったんやろね。
口頭伝承なんかもな。

さて作品は、関係者にもしかしたら心配かけながら
進んでるかもしれないけど、僕らなりに真摯に楽しんでる。
現場できちんと返そう。
いいチームだ。
選んでくれた方々にまずは感謝。
明日も頑張ろう。


ちょっと気分変えるか。
ジャッキー・ミトゥーやばいわ。

わー!突如コラボ!!

2009-10-28 Wed 13:14:11



umeda ga kakaete, gonzo ga shibaru.
umeda, kaminoke bosabosa.
minnna umeda ni hayaku fee harae.
a, sou sou kolabo wa totujo hajimaru, nazenara kaze ga fukukara.
sorewa minatono sadamme death.
iizawa no waraigoe,,, hashiga korondemo warau denshi ko-saku girl in da house.
kanta satuei.
the big black baloon.
yeah, we are shinko- pia but sometimes(maybe always) jaica du lunch.
ofcourse,,,,teiden expo.


http://j-pai.net/teidenexpo.html


and today,, osojimo sinaitone-.

2009-10-21 Wed 08:22:48


今日から、この現場です!!



ヨコハマ国際映像祭2009

オープニングイベント「停電EXPO」


http://j-pai.net/teidenexpo.html


注目の若手アーティストたちによる、光と音と映像、
身体とメディアをめぐる実験的パフォーマンス。
21世紀の映像と芸術のあり方を問う、
衝撃のオープニングパフォーマンスです。

公式ページ:CREAM ヨコハマ国際映像祭2009

スケジュール
2009年10月31日(土)・11月1日(日)
各日とも19:30〜(開場 19:00)
参加アーティスト
梅田哲也、神村恵、contact Gonzo、捩子ぴじん、堀尾寛太
入場料
1500円(税込/全席立見)
会場
新港ピア


主催:「停電EXPO」制作実行委員会
共催:ヨコハマ国際映像祭2009
企画・制作:日本パフォーマンス/アート研究所




そして、年末は今年も原宿へ!!!!
ラインナップ出てきました!!!!!


HARAJUKU PERFORMANCE + 2009

http://www.lapnet.jp/eventinfo/special/lm/hpp/index.html


会 場: ラフォーレミュージアム原宿(渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 ラフォーレ原宿6F)
会 期: 会 期: 2009年年12月月19日(土)・20日(日)・22日(火)・23日(水・祝) 日(水・祝) 4days

ダンス、演劇、映像、アート!
年に一度のジャンル横断型パフォーマンス・フェスティバル、
今年も開催決定!!

3回目となる今回は、菊地成孔と田口トモロヲをゲストに迎える
ロマンチカのスペシャル公演と、時代を担う8組のアーティスト
によるオムニバスライブのなんと豪華二本立て!

ダンス、演劇、映像、アート。実力派から注目の気鋭。そして
アカデミーからストリートにいたるまで。通常ではあり得ない、
多方面に及ぶ挑発的なラインナップは必見です。

ハイブリッドに進化する、新時代のカルチャーがここに。
面白く、先端を行くモノが見たい。―そんな欲求にお応えします。

↓詳しくはこちら
http://www.lapnet.jp/eventinfo/special/lm/hpp/


◆12月19日(土)、20日(日)
ロマンチカスペシャル公演 横町慶子SOLO ACT VOL.01「かわうそ」
主演・振付:横町慶子 音楽監督:菊地成孔 声の出演:田口トモロヲ
作・演出:林巻子

◆12月22日(火)、23日(水・祝)
ジャンル・世代横断型パフォーマンスライヴ
出演:黒田育世、はむつんサーブ、生西康典、contact Gonzo、トーチカ、
   柴幸男、Open Reel Ensemble、山崎広太


会  場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
日  時:12月19日(土) 19:00 ロマンチカ
     12月20日(日) 15:00 19:00 ロマンチカ
     12月22日(火) 19:30 パフォーマンスライブ
     12月23日(水・祝) 13:00 18:00 パフォーマンスライブ
     ※開場は開演の30分前
チケット:ロマンチカ 前売4,000円/当日4,500円
     パフォーマンスライブ 前売3,500円/当日4,000円
     ※日時指定・全席自由・整理番号順入場

チケット発売日:10月24日(土)

取り扱い
電子チケットぴあ http://pia.jp/t/ 398-899(ロマンチカ)、398-793(パフォーマンスライブ)
TEL: 0570-02-9999

e+(イープラス)http://eplus.jp/ (PC・携帯電話 共通)


お問合せ:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)


キュレーター:小沢康夫(日本パフォーマンス/アート研究所) http://j-pai.net/



主 催:ラフォーレ原宿
企画制作:ラップネット、日本パフォーマンス/アート研究所

現場が定点観測されていた。

2009-10-20 Tue 12:51:39



こんな感じの現場です。
で、明日から、横浜行きます!!!!

ソフトウェアとゴンゾ。

2009-10-20 Tue 08:30:05

GRAFFITI RESEARCH LABのソフトを、野外、室内で使用した動画が出来ました。
あ、でも野外で映っているものは、ekranのメンバーが作ったもの。
「作った」とかスゴいね。
どこから手を付けるんだいったい。




京都の近代美術館前。夜中に。
LEDが体についてるのがどうも照れる。
こんな格好をして歩いてるやつがいたら突っ込むなぁ。
参考(http://www.youtube.com/watch?v=Cy8rT8oHCbI

これは、この企画の流れです。
http://www.grlkyoto.net/



吾妻橋ダンスクロッシング、を横から撮影。
こちらは、以前照明を変えるために使っていたバイクのタンクを
ゴミ箱からひろったベースのピックアップを取り付ける事によって
楽器に作り替えました。

こんな感じ↓
(水都大阪のパフォーマンスでも使って、破壊したのでガムテープ案は却下。ビスうちになりました。)