contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

追記

2009-02-16 Mon 02:53:55

Free TV Show from Ustream

Ustream.TVの研究中に、
例えばこういう映像をみつけた。

普段「物語」として僕たちが接する世界は必ず何かが起こる。
「物語」のなかでの出来事はそれぞれ比重があらかじめ決められているからだ。
でも、現実の世界は平たくいえば何もおこらない。
それは僕らがどのように世界を理解しようと、あらゆる出来事の比重に差はないからだ。
僕の「私」は出来事を前にして無力だ。
それでもその領域に美しさが存在する。
何もおこらないという美しさの方法論は考察に値する。

エビアンが倒れて、あなたが驚く。
それは僕らが意図したことではない。

the modern house/配信について

2009-02-16 Mon 00:13:20

今回は実験的にUstream.TV というフリーのストリーミングサイトを使用している。
大和川レコードのワタル君に教えてもらった。
非常に残念ながら大阪府の、プライバシー保護とインターネットに関する規定から今回は展示会場の様子をストリーミングで公開することができなかった。
展示会場が期間中に変化する場合と、長時間行われるパフォーマンスの場合にこれは有効だろう。
波の様子や、雪の様子を出かける前に確認するかのように。


Ustreamではこのようアカウント上で動画を保存することができる。
これは昨日の家を造る作業のごく初期の映像。

朝11時くらいのはず。
再大容量はどれくらいだろうか。
残念ながら4:3しかないようだが。
もう少し研究してみよう。

あと、面白いのはカメラで撮影しているライブの映像だけでなく、例えばカメラに入っているミニdVを再生しているときもそれが配信されている点だ。
これも何かに使える。


今気づいたけどこの動画、30分近くも記録されている。
すごいね。
カメラのよこでゴンゾの母の娘さっちゃんが話しているのが嬉しい。
さっちゃんはみんなのアイドルで、前髪がぱっつんの3歳だ。
かわいすぎる。



0:58
あ、もしかしたら動画見れてなかったかも???
設定変更してみました。

オープニングの映像。

2009-02-13 Fri 23:28:03



オープニングの様子。
子供たちは、パフォーマンスのあと。
前後を逆にしてみた。

今夜シンガポールよりカーファイが到着。
明日以降向こうでの作品について打ち合わせをする。

オープンしてるよ。

2009-02-13 Fri 08:47:42

オープニングは、無事に終了。
たくさんの人にきていただき、またたくさんの人に再会できた。
西川勝氏も家族で駆けつけてくれて、さらに生まれたての赤ちゃんにも初めて会えた。
めっちゃかわいい。
こういうことがとてもうれしい。
みなさんありがとうございます。



次は14日にこの会場で家を造る。
10時から19時までのイベントです。
ゆっくり始めるので、ゆっくり動物園にでもくるような感じでお越し下さい。

出演者は

臼井沙代子
白石紗知子
中嶋祐一
キャナイ
西川啓一
塚原真也

contact Gonzo

です。

2月14日(土) 10:00 ─ 19:00

performance「the vanishing paragraph and the clouds of hell 02“accidental aesthetica!!”」

2008年9月、OBP円形ホールにて上演されたcontact Gonzoによる舞台作品の続編。
1日をかけて行われる始まりも終わりも示されない「景色としての、もしくは何時間にも引き延ばされた断続的な間違い」を扱うパフォーマンス作品。
牧歌的な崇高論の更なる進化型。

modern house展、準備風景

2009-02-09 Mon 21:34:11





オープン!!
あ、あさってか。
え?何をどこまでするんや?
わかるようなわからんような。
しかし、現場での決定は明確だ。
なぜだ。

勢い余って今朝、新しいmac book買った。
新しいやつは、fire wrie復活してたよ。
そらそうやろ。
とりあえずジニーエフェクトは消えてくれさらば。
そしてドックは最小で左に。

準備ができてきた。

一部でネット中継しますと予告してましたが、諸々問題ありでNGになりました。
すみません。
youtubeがんばりますんで!!

nanjing 01 openning party!!

2009-02-03 Tue 08:08:29



南京トリエンナーレのパーレーの様子が中国の動画サイトにある。
編集でもわかる通り、パーレーでも、確かむこうのスタッフに絡まれ、ゴンゾが始まった。バイチュウというテキーラのような酒を飲み過ぎて、脳がぐらんぐらんのままはしゃぎ回り無茶苦茶になったけど、南京で聴くテクノは楽しかった。

ミカジリ、池に落下。
ツカハラ、ポケットからボロボロの、食べようとして忘れてた上海ガニみつかる。
カキオ、南京トリエンナーレTに蟹ミソついてヘコむ。

helsinki dynamite

2009-02-01 Sun 12:10:52

ヘルシンキではkiasmaという国立現代美術館の横の芝生の広場で遊んだり、飯食ったり、昼寝をしたりしていた。
ここは、ホームレス、スケーター、パンクス(まだいる)、ゴス(ここにもいる)、ジプシー、ギャル、カモメなどがたむろするところ。kiasmaが作ったスケートランプがあるから余計におもしろい広場になっている。

kiasma
http://www.kiasma.fi/


ある日、ヘトヘトでここで寝ていると変なテンションでサイレンが鳴り、いきなりドカンと鳴り、震度1くらい芝生が揺れた。ヘルシンキの人ら、工事でダイナマイトを使ったんだと思う。楽しかった。

youtubeのミカジリチャンネルにその動画があって。



ここでのパフォーマンスの様子。
ちなみに夜の21時開始でこの明るさ。
向こうで部屋に住ませてくれた茜ちゃんのブログによると今は真っ暗みたい。

contact Gonzo, Kiasma Skateramp 01


contact Gonzo, Kiasma Skateramp 02


かわいい。。。



dynamite関連