contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

SKATE業界にたった1枚のDVDで激震を走らせた奇才、ポンタス・アルブ。

2009-10-10 Sat 12:03:08

企画での仕事が増えてくると、無性に外に出たくなる。
もちろんそのイライラを現場でどう楽しく乗り越えるのか
というところがこの仕事の魅力なんだけれども。
街では企画内で出来ない事を外で勝手にやるという感じか???
街では「やらない」という選択肢だってある。あはは。


さてフリーペーパーの「HIDDEN CHIAMPION」の表紙がKRINKだという勝手報告。
これまでそんなにハーコーにオルタナティブではない感じで
あまり好きではなかったんだけれども、今回は表紙がかっこ良く、
小さいんだけれどもKRINKの写真も良かった。
http://hidden-champion.net/news/2009/09/hidden-champion-issue14-out-now.html

ここ数年、東京はとくにどんなタグでもドリップしてるけど、
KRINKの場合、本領はこの表紙にあるような消火器型のやつで
ぶちまけるあたりにあるんじゃないだろうか???



探すとPontus Alvのインタビューも掲載されていた。
http://hidden-champion.net/news/2009/02/pontus-alv-interview.html


台風GONZOの撮影。

2009-10-09 Fri 16:45:17


もう何年も待っていた台風を撮影してきた。
8日の早朝3時頃に大阪に最接近したときを見計らって。
撮影地は日常から風の強いスポットなので台風の風もさらに強くなる。
雨が小石みたく、顔に当たる。

本日10月9日水都でのイベント中止のお知らせ。

2009-10-09 Fri 10:52:07

本日水都大阪でのイベントを予定していましたが、
台風の影響などにより会場全体のイベントものが中止となりました。
非常に残念ですが、また関西で行う機会にお越し頂ければ幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

contact Gonzo


以下、水都大阪HPより転送します。


台風18号接近に伴い、「水都大阪2009」の全プログラムを平成21年10月7日(水)、8日(木)の両日を中止いたしましたが、台風通過後の会場内整備に時間を要するため、10月9日(金)につきましても引き続き、全プログラム(船着場プログラムを除く)を中止いたします。
また、中之島公園会場につきましては、通行止めとしておりますので、ご注意いただきますようお願いいたします。
なお、10月10日(土)は、通常どおり開催いたします。

秋の夜長、街に仕掛ける。

2009-10-08 Thu 13:18:41

台風。
今朝の3〜4時くらいに大阪は台風の影響が一番出ていました。
もう何年もチャンスを待っていたのでうちで待機してた至を起こして
チャリでスカイビルまで行って台風ゴンゾの撮影してきました。
スゴい風が撮れました。

で、待機中、こちらの大会に出場していました。
アジア枠のペアとしては初参加です。でも何人かに負けてる。。。
やっぱ、太いヤツよりも細いやつを使った方がよりテクニカルになれるな。
http://www.tapeyourself.com/


さて、11月に京都に滞在するグラフィティ・リサーチ・ラボ、
それを迎える京都チームのコンテンツが上がってきています。
ゴンゾも横浜で合流して、京都で遊ぼうと思います。
↓京都チームのプロモです。



この度、11月5日から16日まで、アメリカ人アーティストユニット、Graffiti Research Lab (www.graffitiresearchlab.com)を京都に招聘します。

GRLはグラフィティライターやアーティストなどに新たなコミュニケーションのためのオープンソース・テクノロジーを提供することで、人々が広告や権力に取り囲まれた環境をクリエイティブに変える力を獲得していくことを目的に活動しています。

彼らが京都に滞在する12 日間、GRL が開発したソフトウェアやGRL Kyoto が作った道具を使用した公共空間でのパフォーマンス、「Kyoto Protocol Hacking」と題したワークショップ、廣瀬純(現代思想家)、遠藤水城(横浜国際映像祭キュレーター)、contact Gonzo(パフォーマー)を招いて、表現と公共空間、運動とアートの関係性を考えるレクチャーなどの各種イベンを実施します。

また、GRLの滞在中、そこに集う人が学び、考え、行動し、遊び、世界に発信するための「基地」を運営し、GRLのこれまでの活動を閲覧できるビデオブース、都市に介入するアートを集めた映像コレクション、関連書籍を中心とした図書館を設置。

GRLの「基地」での作品制作も公開し、日々変化する「基地」の活動そのものを来場者と共有、またWeb上で世界に向けて発信していきます。現在の都市空間を読み替え、新たな公共空間を作り出すというGRLの活動の基本コンセプトが、京都の街でも持続的な影響力を持つために、今回の招聘が単なるGRLの活動紹介にとどまらず、公共空間の意味・意義を問う、その行為そのものが、京都の街と人の関係を実際に変化させるような仕掛けづくりを行っていきます。本イベントの詳細はウェブ(www.grlkyoto.net)でご覧ください。

イベント概要
日時:2009年11月5日(木)〜16 日(月)
会場:GRL Kyoto Base、クラブメトロ、カフェ・アンデパンダン ほか
内容:レクチャー
11.5「Graffiti Research Lab 上陸レクチャーby GRL」、
11.11「革命の慎みについて by 廣瀬純」
11.15「GRL x contact Gonzo(パフォーマンスグループ) x 遠藤水城」

ワークショップ 11.6〜14 「Kyoto Protocol Hacking」
パーティー
11.10「SHARE in Kyoto」
11.16 「GRL Kyoto Final Party」

パブリックパフォーマンス
11.7、11.13 ※詳細はHPを参照ください。

主催:GRL Kyoto メンバー
hanare: http://www.hanareproject.net
contact Gonzo:http://contactgonzo.dtiblog.com/
RAD: http://www.radlab.info/
ekran: http://ekran.jp/ ほか

we're so Jap...

2009-10-06 Tue 15:03:42

高校生の頃にロイター通信のインターンとしてロンドンに
滞在していたときに、日本人としての自分のアイデンティティを
確立しないと、この先もヨーロッパになめられたままだと感じた。
ルーツを見直すとでも言うのか。
とにかく借り物ばかりが身の回りにあって反省した。

そのまま進学し、舞踏やコンテンポラリー・ダンスというものに出会う。
とくにコンテンポラリー・ダンスというものは現代的な身体を
アーティスト単位で創造される独自のメソッドで扱うものだ
という触れ込みで、
紋切り型に西洋文化のメソッドに頼らずとも
文化的にいろいろなものが錯綜している今の日本の状況をベースに
何か新しいものが生み出せるのではないかと感じて現場に通うようになった。
その現場で何を見て、どう感じたのかというのはもう置いといて。


その頃の友達が、なにかの打ち上げのときに
ロンドンのラバン・センターヘ行くとのことで大反対した覚えがある。
金払って学ばせていただくくらいなら、
こっちで生み出したものを売りつけてやったらいいのに、と思ったからだ。

もちろん、彼には彼の理由があり、行って、帰ってきた。
ほんでこないだ家に泊まりにきたし話してたら、
なんかでっかいイベントで、ペットショップ・ボーイズのバックダンサーしてきたらしい。
何の話かようわからんと観てみると映ってた。
センターやん。わらける。
レイディー・ガガが目の前におる(笑)。
てか、これって「典型的日本人」的な演出よな。
ほんでギャラは良かったらしい。
世の中、皮肉やわ。
このオチはまいった。


見所は8分19秒くらいです。
彼は先頭を歩いてきます。


そろそろ疲れとれてきた。

2009-09-25 Fri 22:47:56


東京遠征や、水都のパフォーマンスの疲れが取れてきた。
とにかくゴンゾしたあとはしばらく寝まくって食いまくる。
頭もボワボワする。
山に行きたい。

東京でそういえば僕は聞き違いばかりしてて、
一番びっくりしたのは山口から来られた方と飲んでて
東京で何してはったのですかとミカジが聞いたところ

相手は「H&Mなどに行ったり。」といわはって僕は
「マジっすか!?永ちゃんのライブ行ってたんでスカ!?
(そして心の中で『永ちゃんのライブと、吾妻橋ダンスクロッシングって
スゴい組み合わせやけど、ちょっとこの人が分からない!!』)」と返してしまった。
ぜんぜんちゃうやんけ。

今日は人形劇をやっている人と知り合って、
そういえば1/2スケールくらいのマリオネットを自作して
その人形でゴンゾするって1年くらい前に言ってたのを
思い出した。
あれやろっと。
メンバーが不可解な顔してたから、凹んだまま忘れていたのだきっと。
人形ならゆっくり飛んだり、腕3本とか、燃えたりとか、その全部とかできる。
最終的には人形劇のカンパニーか、バイクギャングの集団になります。
あ、両方やったらいいんか。


ちょっともう意味不明になってきた。
しまった。

スケボー部。

2009-09-17 Thu 08:42:37

これからいろいろと始まる。
春までっていうか、夏までおもっこいろんなことが起こる。


まずはスケート部が始動していた。
レベルはまぁみんな似たようなものか。
という事がわかった(笑)。
僕も銭湯に行けるくらい。
10月は横浜に長期滞在になりそうなので板もってこ。
シンコーピアでおもっこ滑ったる。
(カイさんも一緒にやりましょー。)



最終的にはこうなる予定。


横浜のんは僕らも展示する予定やったんすけど飛んでしまいました。
まぁ行政的なあれか。
勝手に展示したら怒られるかな?
真顔で淡々と仕込んでたらバレないよなぁ。
いっぱいおもろいネタあったんやけどなぁ。。。
(横トリのときシンコーピアの真ん前でゴンゾしてガラスぶつかったりして
めっちゃカンカンのおっちゃんに怒られてる映像とかやりたかったなー。)



企画で言うとこれ!!
http://grlkyoto.exblog.jp/

先日、吾妻橋でも使用したレーザータグのソフトを作成したユニットが日本に来る。
横浜の映像祭を経由して京都に来るので、僕らも同じルートで移動する。
いろんな話聞いてみたいな。
頭、良さげだな。



あと、東京から京都に来る企画にも参加!!
http://www.survivart.net/
っていうか、もうどっちかいうと気分は飲みに行くって感じで!!
こっちには、フィンランドで撮影したトナカイが主人公の、
ゴンゾが核シェルターや森で戯れている
10分くらいの映像を上映してもらいます。
ドラマチックです。
まだ出来てない。
(もうすぐできる。→Oさん。)

とりいそぎ、近々の企画系告知でした。


(課外活動はこちら)


塚原はこちらにも出演!!


伝説の企画、ショートバージョンです。
けっこう深刻なシンポジウムのあとにそのまま会議机とか使ってやるようです。
http://www.db-dancebox.org/sp/09_suito/04_gu.html

それから金粉野外です。船に乗ります。
この写真、めっちゃいい。
ぼくは右端です。
http://www.db-dancebox.org/sp/09_suito/03_cr.html


帰ってきた!!

2009-09-15 Tue 13:10:18


吾妻橋ダンスクロッシング、無事に終えました。
お越し頂いた皆様ありがとうございます。
おかげさまで、現段階でゴンゾが出来る事が出来たのと、
本番中にも進化する事が出来ました。
それからいろんな人といろんな話が出来て楽しかったです。
盗める物も全部盗んだので、持ち帰って研究します。
あと、スケボー部を作ったのですが、作った相手が覚えてるか不明(笑)。
パンダの板をもってるそう。enjoiやんけそれ。


次の日は、打ち合わせ三昧。

横浜の国際映像祭(http://ifamy.jp/)の現場へ。
ここではパフォーマンス作品を作ります。
詳細これから出てきますが、梅ちゃん(http://www.siranami.com/j.html)とか
とやれるのがとても楽しみ。

かつて大阪市が作った新世界アーツパーク(こんなかんじ http://www.log-osaka.jp/article/index.html?aid=36&p=1
で働いてた頃からの知り合いなのでこういう形で一緒に
仕事ができるのが嬉しいし、そのころお世話になった人たちが
納得するようないい物を作りたい。
というのも、行政の一方的な都合でなし崩し的に消滅してしまった
この新世界アーツパークにはええ作家がいっぱいいたんだと証明する必要がある。
というよりも、ここでの経験・体験だけでcontact Gonzoを進めてきたので思い入れがある、
ってだけかもしれない。

行政とのやり取りは、横浜の企画も同じような理由で
大変そうなのでいろいろと考えてしまう。
芸術やアートと呼ばれる物は行政がのぞむ事以上の事を
やれちゃうから間に立つ人の仕事は本当に大変だと思う。

横浜の後は、11月21日、原宿vacantで、
にせんねんもんだいのドラマー姫野さんとセッションする事に
なりました。パチパチパチ。
初めてミュージシャンとガッシャンコします。

次の次の日、11月23日は東京都現代美術館のエントランスロビー
でコム・デ・ギャルソン展の関連パフォーマンスです。
着るんかな?まだわからんな。

全部見にきてくれー。




来週末、金曜日は19時から大阪水都の現場での
パフォーマンスです!!

今日、吾妻橋ダンスクロッシング最終日。

2009-09-13 Sun 09:59:56

とりあえず、いまのところ無傷できている。
昨日はなぜかタイマー(テレビモニターのループ映像)が
誤作動???してパフォーマンス時間がちょっと短かった。
でも前からグラインドコア的な短時間のパフォーマンスには
憧れていたのでそれはそれで満足しながら舞台を降りる事が出来た。

その後、友人知人と再会とか合流とか初めて会って騒ぐ。
めっちゃ仲間みたいな人と知り合う。

パフォーマンス終わった直後から飲み続けの老兵ミカジリの
ナビで新宿に出ようとしたんだけど、知ったふりして乗換駅が
全く分からず、つく駅、つく駅、ニヤニヤと携帯で検索していた。
ので、若手のいたる、キャナイに調べてもらったら、まさにいま
停車している「銀座」で乗り換えたらいい、という事が判明し
いたるが「銀座やー!!」と叫びながら我々がワーワーと下車。
わけのわからぬ間抜け田舎者のような下車スタイルに、
ミカジリが切れて「やかましいんじゃー!!」と
めっちゃいたるを殴っていた。
理不尽だなと思ったのでなにかの拍子に僕が殴り返しておいた。
酔っぱらうとミカジリはいたるにめっちゃ絡む。
ケツをつねったりしている。

今回はキャナイもツアーに合流。
岐阜の山奥で陶芸の修行をしているので、何故か軽トラでしかも下道で東京まで来た。
「10日がテクリハです。」と伝えると
「その日は稲の収穫なので行けません。」とのこと。
で、朝の4時に向こうでて着いたのがゲネの僕らの番の3分前
という意味不明なタイミング。
これ、こないだ作った作品らしい。
http://www.galleryiteza.org/schedule/09/090210/kanai1_1.jpg

ちなみに至のはこんなん
http://www.kyoto-seika.ac.jp/edu/graduationworks/2007/images/textile/data/204t006.jpg


昨日は、いつものようにゴンゾの相関関係をスターウォーズに例えて、それはつまり、、、

ヨーダ垣尾はもう惑星ダコバに隠居してしまって、
でもかつては、オビ・ワンつかや、メイス・ウィドゥー(サミュエル・ジャクソン)ミカジリと一緒に戦っていたと。
アナキンいたるとはちょっとしかかぶってないけど、まぁそのへんヨーダ垣尾はオビ・ワンつかに任したと。
まだ僕らに合流していないルーク・スカイウォーカー誰かは僕がヨボヨボになったら育てないといけないんだけれども、その過程でぼくはアナキン、もといベイダー至に殺される訳で、ただ、そのルークはもっとヨボヨボのヨーダ垣尾に出会い

だからキャナイ君よ、君は「ジャージャービンクス」なのだよ、と打ち明けたら。
「おれだけジェダイちゃうやんけぼけ!!」
みたいな顔された。


ほんまどうでもいい話やろ?
今日も怪我のありませんように。




今日から吾妻橋ダンスクロッシング。

2009-09-11 Fri 09:22:00


東京に来ています。

今シーズン、始まったって感じです。
来年春まで、ほとんど関東での仕事です。
いっそ引っ越した方がいいんじゃないだろうか。

関西は企画物が今ほとんど壊滅状態なので、
自主企画をやっていかんと仕事はない状態です。
だから逆に言うとチャンスなんよな。
(まぁ砂漠に旗を立てたいのか、という会話を思い出しますが。)
まぁやる人はちゃんとやっています。
俺らも頑張ろ。

今回の吾妻橋の企画では、はじめてグラフィティ・リサーチ・ラボのソフトウェアを使用します。エビアンのボトルに入れたLEDをトラッキングして壁にその軌道をプロジェクションします。
通常の使い方とは違うんやけど、まぁ起動させて放置してみるという感じです。なかなか奇麗に出ています。
秀逸なのはこれが、設定によってドリップするところ。
ふざけた遊び心が楽しいです。
http://graffitiresearchlab.com/

グラフィティ・リサーチ・ラボは11月初旬から京都に滞在します。
この企画にはゴンゾも参加するのでまた告知します。


それからバイクのタンクで爆音楽器作りました。
しかし、昨日のテクリハでぶっ壊れたので今日現場入りして黙々とハンダゴテで修理します。自作楽器一号は、シンガポール遠征の賜物やね。

それにしても久々の「舞台」でのゴンゾだ。
舞台には舞台の所作があるからなぁ。
ちょっと照れるなぁ。
暗転とか、楽屋とか、懐かしい。

でもこういう対バンの企画は楽しいです。
ていうか対バン目当てで強引に売り込んだしなぁ。

こういう現場は、殺される前に殺しにいかなあかんしね。
(これはダンスボックスの先輩の教え。)
楽屋でもずっとダンスバトルしています。
(ウソ。)


あ、今後の予定としては、、、

10月31日、11月1日、2日
横浜国際映像祭
http://ifamy.jp/

11月21日
原宿vacant

11月23日
東京都現代美術館
http://www.bh-project.jp/festival/jpn/event/data/luxury2009

12月22日23日
HARAJUKU PERFROMANCE PLUS

春にでっかい美術展。
夏前に海渡る。

というかんじです。
それぞれ全然違う現場で、いろいろなコラボを進めて行きます。
是非見にきてください。