contact Gonzo,, hey here's another arty propaganda

dripping

2009-01-27 Tue 09:30:19

GRAFFITI RESEARCH LABのプログラムでドリッピングが追加されている。




年末に原宿に行ったとき、1年前よりもドリッピングのタグが多くびっくりした。
専用のインクも開発されて国内でも購入出来るようになった。
「inside outside」の発売も拍車をかけているんだろうか。





単純に液体が垂れる、ということがかっこいい。

トイマシーンのエドテンプルトンもドリッピングを多用している。彼の場合は水彩絵の具だと思う。とても細い感覚で液体が奇麗に真下に垂れている。
http://www.toymachine.com/ed/



グラフィティつながりで、
ソウルで知り合ったThoma Vuilleからメールが来た。

どうもサンパウロで「leagal illeagal」という企画展に参加していた模様。
街中にでっかいネコ描いてる。
南米は夏なんだ。
リンクで写真を送ってくれた。

http://www.flickr.com/groups/mrchat/pool/



ソウル駅でのパフォーマンス用に自分のネコの絵のパーカーをくれて、かわりにちょっと気に入ってた鷲の刺繍のパーカーをあげたら、次の日また自分のネコのパーカー着てた。

ソウル駅×contact Gonzo





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら